なぜJ-REITなのか?

最近は、J-REIT関連の投資信託ファンドがたくさん登場し、投資家からの資金がこれらのファンドにたくさん流入してきているようですが、このJ-REITにはどのような魅力があるのでしょうか。ここでは、この点について若干の解説を加えていくことにしましょう。まず、J-REITは日本語で不動産投資信託と呼ばれているように、不動産に投資をする金融商品となっています。ただ、不動産への投資には、通常多額の資金が必要となってきます。

少額から不動産投資可能!

しかし、J-REITは不特定多数の投資家から資金を集めていますので、個々の投資家は少額の資金で不動産投資を始めることができるのです。次に、個人で不動産投資を行う場合には、資金量の制約から購入できる物件の数が限られてしまいます。しかし、J-REITであれば、不特定多数からの豊富な資金量により、複数の不動産物件を購入することができます。そして、複数の不動産物件を所有することにより、分散投資のメリットを享受できるのです。

リスク分散投資も可能!

すなわち、保有している不動産物件が一つだけであったならば、その物件に何らかの問題が生じた時、大きな損失となってしまう可能性があります。しかし、不動産物件を数十件近く保有していれば、一つの物件に問題が生じたとしても、その穴埋めを他の物件の収益でカバーすることができるわけです。それから、J-REITの場合には、個人投資家の場合とは違い、不動産投資のプロが物件の取得や不動産の運営を行ってくれるというメリットもあります。

積立に適しているj リートのファンドは、1年に一回決算を行うタイプです。収益は再投資されるので、老後に向けた資産形成にも役立ちます。